2019年10月

1/2ページ

特定技能に関してのベトナム政府からの新しいお達し

  • 2019.10.31

一昨日からネットで出回っている特定技能に関するベトナム労働局からの資料です。 内容は、すでに両国の協定書などで公開されている一般的な特定技能についての情報ですが、「どの送り出し機関が送り出しできるのか?」という謎がひとつ解明しました。 今までは、「介護のように、最初は5社くらいしか送り出し許可が下りないのでは?」とも考えられてきましたが、すべての技能実習の政府認定ライセンスを持っている送り出し機関 […]

ミャンマーでの宿泊業の特定技能試験SNS上の現地情報まとめ

  • 2019.10.29

先週、ミャンマーでの宿泊業の技能試験が行われたとのことで、250人の定員中、238人が受験したとのことです。 現地で説明会などを行い会場にも行った人材紹介会社の人の投稿では、送り出し機関や日本語学校のスタッフのスパイ受験が多かったとの投稿がありました。 宿泊業の技能試験は外食業などと違ってテキストどころか出題範囲もわからなく、何を準備すれば良いのか、教える側としては何を教えたら良いのかわからない状 […]

ドイツの介護に学ぶ「呼び寄せるより選ばれるように」

  • 2019.10.22

東京新聞でドイツの介護での外国人労働者の記事がありましたが、この施設長が良いことを言っています。 施設長は、仲介業者を通じて多くの外国人労働者を集めるような方法には否定的だ。「中南米出身の職員が多いのは口コミで広がったから。外国人労働者といい関係を築き、働いてみたいという職場環境であれば彼らが新たに人を呼んでくれる。大切なことは呼び寄せるより選ばれることだ」 日本もすでに呼び寄せるより選ばれること […]

ベトナムのニュース「特定技能はまだ日本と交渉中」

  • 2019.10.21

現在は月に10,000人くらいの技能実習修了者が帰国しているため、多くの人がもういちど日本行きを望んでいるため、ベトナム側の制度ができるのを本人も日本企業も待ち望んでいるとの内容です。 毎月10,000人と書いてありますが、今帰国しているのは2016年に入国した人たちなので、1年間で35,000人程度だったため、毎月3000~4,000人程度の帰国だと思います。来年はもっと多くなり、月に5,000 […]

特定技能の大手サービス業の取り組みニュース2つ

  • 2019.10.15

注目している大手サービス業での外国人材の採用や育成へのニュースが2つ。 人材側の負担もあるかもしれませんが、自らお金を出して、現地の学校などと連携して教育して、配属されてからも段階的に教育して仕事を任せて能力を上げて行く仕組みがあったり、最終的には母国に出店して店を任せるとか、日本でずっと働くことになっても店長だとか本社採用みたいな感じで将来の活躍の機会はありそうで良い取り組みかなと思っています。 […]

日本大使館から注意喚起が出ました。10月10日(木)にハノイに滞在される方はご注意願います。

  • 2019.10.09

サッカーの試合に関する注意喚起です。たかがサッカーの試合だと侮らない方が良いでしょう。 この大会の位置づけがよくわかりませんが、勝つとこうなります。スタジアム周辺や一部の道路だけでなく、ハノイの全部です。特に日本人が宿泊するホテルの近くはこうなりやすいです。 暴力沙汰などは聞いたことがありませんが、外出している場合は車があっても帰れません。タクシーやGrabなども予約できなく、できたとしても迎えに […]

日本側ベトナム側2社づつの許可取り消しは特定技能開始のための生贄か、それとも大粛清の号砲か。

  • 2019.10.08

数週間前にベトナムで大手某グループの2社の送り出し機関のライセンスが取り消されましたが、今度は、それらの送り出し機関と失踪賠償などの裏契約を結んでいたことで、2つの監理団体の許可が取り消されるとのことです。 某グループはベトナムではかなり大きなグループで数十社の送り出し機関があり、そのどれも大きくて1つあたり年間数百人から千人を超えているところもあるので、全部足すと日本に行っている実習生の何割かは […]

全旅連がベトナム労働省と協力覚書。建設業もベトナムの5つの短大が教育で協力。

  • 2019.10.08

先日紹介した、宿泊業の業界団体とベトナムの労働省の協定について、日本語の記事がでてきました。 具体的なことはわかりませんが、この手の覚書は毎回サインはするものの、ベトナム政府や労働省に何の特にもならない場合は特に何もしない場合が多いので内容が気になります。     日本の宿泊業へのベトナム人労働者の送り出しと受け入れについて、双方が推進する活動の協力枠組みを構築する。 レ・タン […]

宿泊業と労働省の協力覚書ニュースの動画

  • 2019.10.07

先週紹介したDOLABのウェブサイトのニュースとほぼ同じ宿泊業の団体がベトナムの労働省と協力の協定を結んだというニュースのFacebook動画です。 しかしニュース上ではいつ試験をするとかの協定などではなく、「協力する」という内容程度のようです。協定の内容はもっと細かいことが書いてあるのかもしれませんが、報道では情報を広めてくれる協力をする内容のようです。 動画はこちらです。 ベトナム労働省のニュ […]

フィリピンで外食業、ミャンマーで宿泊業の技能試験

  • 2019.10.05

外食業の技能試験がフィリピンで11月から始まるとのことで、マニラ、セブ、ダバオでほぼ毎日行われるとのことです。 30台くらいコンピュータが置いてある会場でのコンピューターベース試験のようです。不合格になっても30日たてばまた受験できるという、イメージしていた免許の筆記試験のようでした。同時に国際交流基金の日本語試験も受けることができて、これはベトナムでも大使館の説明会でDoLABの人がコンピュータ […]