調理の職業訓練の教室の様子

調理の職業訓練の教室の様子

グループ企業のグエンチャイ大学の短期学部の方で、専門学校というか職業訓練校を運営しています。こちらの職業訓練は対象者が16~19歳くらいで、ほとんどが高校に通いながら将来の技能を身に着けるために勉強しています。

内容は調理やレストラン、ホテル、IT、美容など多岐にわたっています。グエンチャイ大学が運営している職業訓練校はハノイだけでなく、ベトナム中部までの様々な場所でサービスセンターを設置して週に数回教育を行っています。

こちらは先日、飲食の職業訓練のクラスに見学に行ったときの写真です。調理といってもまだ野菜の皮むきの練習です。まだまだ先は長いようです。

 

こちらは調理の座学の様子。高校生なのでまだまだ子供っぽいです。私が教室に入ると「アニョハセヨ!」と元気に挨拶してきたので、「こんにちは!」と返しました。

東南アジアは韓国人が多いので、だいたい韓国人と思われることが多いです。

この中から将来日本の外食や飲食料品製造、ホテルなどで技能実習や特定技能で行ってくれる人が出てくるのを望み、そのために大学と協力していきたいと思います。